CA1151 - BL Newspaper Libraryにおける劣化問題 / 高橋美保子

カレントアウェアネス
No.218 1997.10.20


CA1151

BL Newspaper Libraryにおける劣化問題

ロンドン・コリンデールの英国図書館新聞図書館は英国発行新聞の宝庫で,60万冊以上の製本済みの新聞を所蔵し,利用者は毎年約4万人にのぼる。しかし新聞は自壊の種を抱えている。1840年代以来新聞印刷用紙として世界的に利用されている安価な木材パルプの紙は化学的に不安定で寿命が限られている。新聞図書館所蔵資料の多くは大変劣化が進んで,手に取るだけで端から崩れて茶色の粉となりもはや利用に供することができない。1930年に建てられた建物は温湿度管理の設備もなく,老朽化している。セント・パンクラス新館への移転もない。新しく納本された新聞はマイクロ化しているが,古いものは永遠に失われる危機に今なお直面し続けている。危機的状況にある少なくとも1,100万ページのマイクロ化には約180万ポンドかかると見積もられ,全国宝くじによる助成金の導入も検討されている。

高橋 美保子(たかはしみほこ)

Ref: The Times 1997. 4. 21