平成24年度 国立国会図書館 図書館及び図書館情報学に関する調査研究 「日本の図書館におけるレファレンスサービスの課題と展望」アンケート調査へのご協力のお願い

国立国会図書館では,平成24年度の図書館及び図書館情報学に関する調査研究として,「日本の図書館におけるレファレンスサービスの課題と展望」を株式会社シー・ディー・アイに委託して実施しております。この調査研究の一環として,国内の図書館を対象としたアンケート調査を実施いたします。調査の趣旨をご理解いただき,ご協力くださいますようお願い申し上げます。

このアンケート調査は,現在の日本の図書館におけるレファレンスサービスの課題分析や,今後の展望の考察等に資することを目的として,全国の公共図書館,大学図書館等を対象に悉皆的に実施するものです。

ご回答いただいたデータは標記の調査研究に活用し,統計表等にまとめた形で報告書に掲載するとともに,当ウェブサイト「カレントアウェアネス・ポータル」等で公表し,広く一般の利用に供します。


◆質問調査票・回答用紙について◆

質問調査票・回答用紙は,調査対象となる全国の公共図書館,大学図書館等に郵送いたします。質問調査票・回答用紙は,以下に掲載している電子ファイルもお使いいただけます。


◆回答用紙の返送方法について◆

平成24年11月16日(金)まで に,回答をご返送ください。

  • 回答のご返送は,FAXまたは電子メールでお願いします。
  • 回答用紙の右上記入欄に,貴館の「図書館及び関連組織のための国際標準識別子」(ISIL)を記入してください。
    ※貴館のISILは,送付封筒の宛名ラベルの右肩に“JP-1234567”のように記載してあります。(ISIL については,http://www.ndl.go.jp/jp/library/isilをご覧ください。)

① FAXでご返送いただく場合

回答用紙の【両面】を,【075-253-0661】に送信してください(送付状は不要です)。

② 電子メールでご返送いただく場合

メールの件名欄に,貴館名と貴館のISILを記入してください。
記入済みの回答用紙ファイルを添付し,【ndlenq2012@cdij.org】宛てにご送付ください。(@を半角にしてください)


◆回答の取扱いについて◆

ご回答いただいたデータ(館名・回答内容)は,標記調査研究に活用し,統計表等にまとめた形で報告書に掲載するとともに,当ウェブサイト「カレントアウェアネス・ポータル」等で公表することで,広く一般の利用に供します。

なお,回答用紙の最後にある「担当部門」「担当者」「TEL」「FAX」「Email」につきましては,このアンケート調査に関して連絡を差し上げる場合のみ使用します。また,回答用紙は調査会社で厳重に管理し,調査終了後は速やかに破棄します。


◆問合せ先◆

アンケート調査に関するお問合わせは,株式会社シー・ディー・アイにお願いいたします。電話による問合せは,平日(月~金)の午前10時~午後5時にお願いします。

  • 株式会社シー・ディー・アイ
    「レファレンスサービス調査」係(担当:半田・岡本・箕輪)
    TEL. 075-253-0660 FAX. 075-253-0661 E-Mail. ndlenq2012@cdij.org(@は半角)
  • 国立国会図書館関西館図書館協力課 
    調査情報係(担当:依田・兼松)
    TEL. 0774-98-1448 FAX. 0774-94-9117 E-mail. chojo@ndl.go.jp(@は半角)