北海道日本ハムファイターズ、読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」の小学生試合招待企画「本を読んでファイターズを応援しよう!」を2019年も実施:141の道内図書施設等で実施

2019年7月1日、北海道日本ハムファイターズは、読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」の小学生試合招待企画「本を読んでファイターズを応援しよう!」を2019年も実施すると発表しました。

小学生を対象に夏休み期間中、目標冊数を読み終えた児童にPILOT製「ファイターズロゴ入りシャープペンシル」ならびに9月に札幌ドームで開催する主催試合の観戦チケットをプレゼントするものです。

北海道と日本ハムグループ、札幌市と日本ハムグループの包括連携協定に基づき、事前に申し込みのあった103の地方公共団体、141の道内図書施設等で実施する企画で、少子化が進み、図書館を利用する児童の数や貸出冊数が減少する中、幼少期から読書の習慣をつけ学力向上につなげることを目的に2017年から行なわれています。

ファイターズ読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」2019 小学生試合招待企画「本を読んでファイターズを応援しよう!」を今年も実施(北海道日本ハムファイターズ,2019/7/1)
https://www.fighters.co.jp/news/detail/00001968.html

参考:
北海道日本ハムファイターズ、読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」2015年は絵本を制作
Posted 2015年5月15日
http://current.ndl.go.jp/node/28478

北海道日本ハムファイターズ、「グラブを本に持ちかえて」キャンペーンの一環で、朝の読書などで用いる音源を北海道の公立小中学校に提供:選手の声による校内放送
Posted 2016年3月22日
http://current.ndl.go.jp/node/31061

横浜DeNAベイスターズ、制作した赤ちゃん絵本を市内約3万人の乳児を対象にプレゼント:横浜市との包括連携協定の一環
Posted 2019年4月8日
http://current.ndl.go.jp/node/37970

E1078 - 米国の夏休み読書推進プログラム
カレントアウェアネス-E No.176 2010.08.05
http://current.ndl.go.jp/e1078
※ボストン公共図書館とボストン・レッドソックスが提携し、本を3冊読んでそのうちの1冊のエッセーを書いて応募すると、抽選でレッドソックスの試合のチケットがもらえるイベントを実施