カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

北海道日本ハムファイターズ、「グラブを本に持ちかえて」キャンペーンの一環で、朝の読書などで用いる音源を北海道の公立小中学校に提供:選手の声による校内放送

2016年3月18日、プロ野球の球団の北海道日本ハムファイターズが2013年から実施している読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」の一環として、北海道内すべての公立小中学校(公立小学校1,099校、中学校621校(計1720校))へ同球団の選手による校内放送用音源を提供したことを発表しています。

校内一斉読書の開始と終わりを告げるコメントや、望ましい生活習慣の確立を呼びかけるメッセージが22選手分収録されたとのことです。

「グラブを本に持ちかえて」道内全公立小中学校へ読書促進校内放送用音源を提供(北海道日本ハムファイターズ, 2016/3/18)
http://www.fighters.co.jp/news/detail/6051.html

収録コメント(PDF)(北海道日本ハムファイターズ)
http://www.fighters.co.jp/news/img/pdf/20160318_04_01.pdf

参考:
北海道日本ハムファイターズ、読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」2015年は絵本を制作
Posted 2015年5月15日
http://current.ndl.go.jp/node/28478