カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

北海道日本ハムファイターズ、読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」2015年は絵本を制作

2015年5月13日、北海道日本ハムファイターズは、2014年から実施している読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」において、今年は選手会がミーティングを重ねて原案作りにたずさわって幼児向け絵本「もりのやきゅうチーム(仮題)」(作画担当・堀川真氏)を制作し、シーズンオフには読み聞かせ会を実施すると発表しています。

その他、札幌ドームでの試合開催日にご家庭で読み終えた本を引き取り、それらをクリーニング・補修したうえで、北海道や東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方太平洋沿岸部の学校図書館・保育施設・子育て支援グループ・福祉施設などに無償で提供する活動や、北海道教育委員会と連携し、小中学校「一斉読書時間」応援サポートとして、北海道内の小中学校で実施している朝の「一斉読書時間」を応援するため、選手の音声コメントを収録して提供し、校内放送で活用してもらう活動などを行っているようです。

ファイターズ読書促進全道キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」2015年は絵本を制作(北海道日本ハムファイターズ,2015/5/13)
http://sp.fighters.co.jp/news/detail/5383.html

参考:
札幌市中央図書館、プロ野球チーム北海道日本ハムファイターズの読書推進キャンペーン「グラブを本に持ちかえて」に協力
Posted 2014年8月8日
http://current.ndl.go.jp/node/26762

E1122 - 全国各地の図書館とJリーグのクラブチーム等との連携事業
カレントアウェアネス-E No.184 2010.12.02
http://current.ndl.go.jp/e1122