高砂市立図書館(兵庫県)、市史を題材に自主学習を行った成果を市民に向けて発表する「HOME TOWNゼミ」を開催:「高砂市史ゼミ」と「映像ゼミ」

兵庫県の高砂市立図書館が、図書館名誉館長の指導のもと、『高砂市史』を題材に自主学習を行い、その成果を市民に向けて発表する「HOME TOWNゼミ」を開催します。

高砂市の「近世」について『高砂市史』第2巻などから自分が気になることをテーマに調査研究に取り組む「高砂市史ゼミ」と、『高砂市史』で取り上げている市内の名勝・旧跡の映像化に全員で取り組む「映像ゼミ」の2コースあります。

2018年6月から2019年2月にかけての土曜日または日曜日に月1回のペースで年8回程度開催され、各ゼミでは、テーマの決定、リサ―チ、中間発表を経て、最終的にその成果を展示します。 

市内在住・在勤の人が対象で、定員は各10人程度、受講料は無料です。

@takasagocity(Facebook,2018/4/24)
https://www.facebook.com/takasagocity/photos/a.305910732842170.56778.304324639667446/1315367398563160/

チラシ [PDF:1ページ](高砂市)
http://www.city.takasago.lg.jp/index.cfm/14,48242,c,html/48242/20180418-160433.pdf

高砂市立図書館が高砂市史テーマに自主学習ゼミ(高砂経済新聞,2018/5/10)
https://takasago.keizai.biz/headline/218/

参考:
高砂市立図書館(兵庫県)が最新設備を備えた施設でリニューアル開館
Posted 2016年2月15日
http://current.ndl.go.jp/node/30725

CA1876 - 動向レビュー:公立図書館における住民との協働による地域資料サービスの構築 / 相宗大督
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1876