『カレントアウェアネス』334号掲載

『カレントアウェアネス』334号(2017年12月20日発行)の記事を掲載しました。

◆CA1909◆ CA1909 - オープンアクセスに関する中国の取組と科学技術雑誌の実態 / 李 穎, 田 瑞強
◆CA1910◆ CA1910 - ラテンアメリカのオープンアクセスとLa Referencia / 水野翔彦
◆CA1911◆ CA1911 - 図書館向けデジタル化資料送信サービスの統計に見る開始から3年の状況 / 上綱秀治
◆CA1912◆ CA1912 - 図書館向けデジタル化資料送信サービスの利用状況 -京都市右京中央図書館の事例- / 谷内のり子
◆CA1913◆ CA1913 - 図書館向けデジタル化資料送信サービスの利用促進の取り組み ―静岡大学附属図書館の事例― / 杉山智章, 中川恵理子
◆CA1914◆ CA1914 - 国立国会図書館によるベトナム国会図書館支援の取組 / 福林靖博

[カレントアウェアネスについて]

『カレントアウェアネス』は,図書館及び図書館情報学における,国内外の近年の動向及びトピックスを解説する情報誌です。 本誌は,最新ニュースをコンパクトに提供するメールマガジン『カレントアウェアネス-E』と連携を図りながら,背景説明などの解説を加えた記事を掲載しています。また,メールマガジンではカバーしきれない累積的内容を持つトピックを取り上げています。

RSS
http://current.ndl.go.jp/ca-rss