お知らせ

カレントアウェアネス・ポータルに英文コンテンツを追加しました。

2018年7月4日、カレントアウェアネス・ポータルで新しく英文記事1件を公開しました。

新たな英文コンテンツは、『カレントアウェアネス』に掲載した、スタンフォード大学東アジア図書館におけるウェブアーカイブプログラムに関する記事の原語版です。

今回の新しい記事に加えて、今後もコンテンツの追加を予定しております。

CA1930e - A Snapshot Model for Web Archiving: Stanford East Asia
Library’s Japanese Web Archive / Regan Murphy Kao
http://current.ndl.go.jp/en/ca1930_en

日本図書館研究会第337回研究例会「利用者から学ぶ超高齢社会の図書館~平成28年度国立国会図書館調査研究から~」の資料を公開しました

2018年4月26日に開催された日本図書館研究会第337回研究例会「利用者から学ぶ超高齢社会の図書館~平成28年度国立国会図書館調査研究から~」について、当日の資料を公開しました。

発表では、国立国会図書館が実施した2016年度の調査研究について、調査の概要を紹介しました。また、調査結果の概要を、高齢者へのインタビュー調査の結果を中心に、報告書の内容に基づいて紹介しました。2017年11月に第19回図書館総合展において調査研究の成果報告会としてフォーラム「利用者から学ぶ超高齢社会の図書館―平成28年度国立国会図書館調査研究より―」を開催しましたが、その概要も併せて紹介しました。

なお、第19回図書館総合展フォーラムの資料と報告記事も、公開しています。

このサイトについて > 3.参考情報 > カレントアウェアネス・ポータルに関する文献・資料
http://current.ndl.go.jp/about

ページ