米国国立公文書館、戦略計画の最新版「2018-2022年度戦略計画」の原案を公開

2017年8月24日、米国国立公文書館(NARA)が、四年ごとに策定している戦略計画の最新版「2018-2022年度戦略計画」の原案を公開しました。

原案では、2022年12月31日を、電子的な記録管理への完全移行の期限としています。

2017年9月1日までコメントを受け付けています。

Draft National Archives Strategic Plan FY 2018-2022(NARA,2017/8/24)
https://www.archives.gov/press/press-releases/2017/nr17-72

Draft National Archives Strategic Plan(NARA,2017/8/24)
https://www.archives.gov/about/plans-reports/strategic-plan/draft-strategic-plan

DRAFT FY 2018 - FY 2022 Strategic Plan(NARA)
https://usnationalarchives.github.io/strategic-plan/

参考:
米国国立公文書館、戦略計画を更新
Posted 2009年7月27日
http://current.ndl.go.jp/node/13847