国際図書館連盟、インフォグラフィック「偽ニュースの見極め方」の世界の図書館での活用例を紹介するレポートを公開

2017年8月20日、国際図書館連盟(IFLA)が、2017年2月に公開したインフォグラフィック「偽ニュースの見極め方」(How to Spot Fake News)の世界の図書館での活用例を紹介するレポート“How to Spot Fake News Using the IFLA Infographic in Libraries”を公開しました。

ベトナム・ダナン大学図書館の図書館員が情報リテラシーの授業で活用した事例、マレーシアの公共図書館がパソコンの近くにポスターとして掲示した事例のほか、フィンランド、ジョージア、ドイツ、メキシコ、ナイジェリア、香港、スウェーデン、英国、米国での活用例が紹介されています。

Real Solutions to Fake News: How Libraries Help(IFLA,2017/8/20)
https://www.ifla.org/node/11584

How to Spot Fake News Using the IFLA Infographic in Libraries(IFLA)
https://www.ifla.org/files/assets/faife/publications/fake_news_infographic_report.pdf

How To Spot Fake News(IFLA)
https://www.ifla.org/publications/node/11174

偽ニュースを見極めるには(IFLA)※日本語版
https://www.ifla.org/files/assets/hq/topics/info-society/images/how_to_spot_fake_news_-_japanese.pdf
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:偽ニュースを見極めるには_(How_To_Spot_Fake_News).jpg

関連:
How To Spot Fake News - IFLA in the post-truth society(IFLA,2017/2/1)
https://www.ifla.org/node/11175