国際図書館連盟、国連「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に図書館が寄与できることを示す事例等を掲載したブックレット・ハンドアウトを公開

国際図書館連盟(IFLA)では、国連「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に基づく各国・地域の開発計画・目標に、図書館や「情報へのアクセス」を含めるための活動を推進していますが、2016年6月28日、各国での活動を支援するためのブックレットとハンドアウトを公開しました。

ブックレット・ハンドアウトには、持続可能な開発目標に図書館が寄与できることを政策立案者に示す、世界各国における事例や提案が掲載されています。

New IFLA publications to support your work on the UN 2030 Agenda(IFLA,2016/7/7)
http://www.ifla.org/node/10576

Libraries make an essential contribution to development(IFLA,2016/6/28)
http://www.ifla.org/node/10545

Access and Opportunity for All: How Libraries contribute to the United Nations 2030 Agenda(IFLA)
http://www.ifla.org/publications/node/10546
※ブックレット及びハンドアウト

参考:
E1763 - 国連2030アジェンダと図書館:IFLAのツールキット
カレントアウェアネス-E No.297 2016.02.04
http://current.ndl.go.jp/e1763

国連2030アジェンダを受けて作成されたIFLAのツールキットに関するウェビナーのアーカイブが公開
Posted 2016年3月25日
http://current.ndl.go.jp/node/31104

IFLA Journal、2016年6月号が刊行
Posted 2016年5月27日
http://current.ndl.go.jp/node/31679