カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】第20回図書館利用教育実践セミナー in東京 館種を超えた情報リテラシー教育の枠組みづくりに向けて 図書館で体系的に育む「生きる力」-実践からヒントをつかむ-(3/13・東京)

2016年3月13日13:00~15:30、日本図書館協会(企画・運営:図書館利用教育委員会)により、第20回図書館利用教育実践セミナー in東京 館種を超えた情報リテラシー教育の枠組みづくりに向けて「図書館で体系的に育む「生きる力」-実践からヒントをつかむ-」が開催されます。

・「海外における情報リテラシーの枠組みをめぐる動向(仮題)」(青山学院大学教育人間科学部准教授・野末俊比古氏)
・「館種を超えた情報リテラシー教育の可能性 大学図書館の実践から:お茶大の高大接続を中心に」(お茶の水女子大学附属図書館課長・森いづみ氏)
・「生涯学習を視野に入れた学校図書館活用における情報リテラシー教育の展望」
(市川市教育委員会学校教育部教育センター指導主事・富永香羊子氏)
・「生徒の自立した豊かな生活への支援プラットフォームをつくる:神奈川県立田奈高等学校図書館のとりくみ」(神奈川県立田奈高等学校学校司書・松田ゆり子氏)

等が予定されています。参加費は500円(資料代)で、事前申込が必要です。

第20回図書館利用教育実践セミナー in 東京 館種を超えた情報リテラシー教育の枠組みづくりに向けて
図書館で体系的に育む「生きる力」~実践からヒントをつかむ~(日本図書館協会 図書館利用教育委員会)
http://www.jla.or.jp/portals/0/html/cue/friday_20.html

図書館イベントカレンダー(日本図書館協会)
http://www.jla.or.jp/calendar/tabid/92/Default.aspx

参考:
E1712 - 『高等教育のための情報リテラシー基準2015年版』活用法
カレントアウェアネス-E No.289 2015.10.01
http://current.ndl.go.jp/e1712