カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国・地質調査部(USGS)、パブリックアクセスプランを策定 研究成果はUSGSのデータベースで公開

2016年2月8日、米国・地質調査部(USGS)は、科学技術政策局(OSTP)が2013年2月に出した、政府助成を受けた研究成果・出版物やデータへのパブリックアクセスを促進させるための計画案策定を求めた指令を受け、USGSが資金援助した研究へのパブリックアクセスを改善するための新しい基準(パブリックアクセスプラン)を実行に移すと発表しています。

10月1日に開始される同計画では、USGSが資金援助した研究は、プライバシーやセキュリティーの問題があるものは除き、最初の発行から遅くとも12か月以内にパブリックアクセスにするように規定しているほか、合同調査が公刊される際には、知見を支持するデータもパブリックアクセスにすることを求めているとのことです。

この計画は、USGS自身や、契約社員、助成金取得者、研究パートナーなどによって執筆されたり、共同執筆されたりした研究報告やデータに当てはまり、USGS以外の科学誌・学会誌・大学紀要・商業誌等によって公表されたものも含むとのことです。

そして、著者最終稿もしくは出版社版の電子版は“USGS Publications Warehouse”を通じて、データについては、機械可読な形式で“USGS Data Catalog”から利用できるようにするとのことです。

USGS Increases Public Access to Scientific Research(USGS,2016/2/8)
http://www.usgs.gov/newsroom/article.asp?ID=4449&from=rss_home#.VrlNF1KQZ1E

Public Access to Results of Federally Funded Research at the U.S. Geological Survey(USGS)
http://www.usgs.gov/quality_integrity/open_access/default.asp

Public Access to Results of Federally Funded Research at the U.S. Geological Survey: Scholarly Publications and Digital Data(USGS)
http://www.usgs.gov/quality_integrity/open_access/downloads/USGS-PublicAccessPlan-APPROVED.pdf

USGS Publications Warehouse(USGS)
https://pubs.er.usgs.gov/

USGS Data Catalog(USGS)
http://data.usgs.gov/datacatalog/#fq=dataType%3A%28collection%20OR%20non-collection%29&q=*%3A*

参考:
米国国防総省、同省が資金援助した研究成果のパブリックアクセス拡大のためCHORUSと連携
Posted 2016年2月5日
http://current.ndl.go.jp/node/30659

米国国立標準技術研究所(NIST)、CHORUSと連携して、同所が資金提供した研究結果へのパブリックアクセスを改善する試行プロジェクトを開始
Posted 2015年12月4日
http://current.ndl.go.jp/node/30142

全米科学財団(NSF)、研究の成果のパブリックアクセスを拡大するためCHORUSと連携
Posted 2015年12月1日
http://current.ndl.go.jp/node/30097

CHORUSと米国地質調査所(USGS)がパブリックアクセスを拡大するため連携
Posted 2015年11月17日
http://current.ndl.go.jp/node/29985

米国・スミソニアン協会、研究に関するパブリックアクセスプランを10月から適用 研究成果は協会ウェブサイトかCHORUSを介して公開へ
Posted 2015年8月19日
http://current.ndl.go.jp/node/29202

米国物理学会、パブリックアクセス対象論文についてCHORUSを介して公開開始
Posted 2015年8月11日
http://current.ndl.go.jp/node/29143