米国・スミソニアン協会、研究に関するパブリックアクセスプランを10月から適用 研究成果は協会ウェブサイトかCHORUSを介して公開へ

2015年8月18日、米国・スミソニアン協会が、科学技術政策局(OSTP)の「公的助成研究成果のオープンアクセス指令」に基づいた、研究の関するパブリックアクセスプラン“Plan for Increased Public Access to Results of Federally Funded Research”を10月1日から適用すると発表しています。

新プランでは、全ての連邦政府の助成に該当する出版物や立証データは、“Smithsonian Research Online :SRO”もしくはCHORUSを介して公開することになるとのことです。

指定されたエンバーゴ期間の後、SROかCHORUSを介して著者原稿にアクセスができ、SROでは計画に基づいて著者原稿を収集・保存し、出版社の許可が得られればpdf版も保存するとのことです。また、雑誌発行者がCHORUSのメンバーであった場合、SROとCHORUSから出版社の公開バージョンへのリンクをはるとのことです。

Smithsonian Launches Public Access Plan for Research(Smithsonian,2015/8/18)
http://newsdesk.si.edu/releases/smithsonian-launches-public-access-plan-research

Plan for Increased Public Access to Results of Federally Funded Research(Smithsonian)
http://interdisciplinary.si.edu/collaboration-highlights/public-access/
http://public.media.smithsonianmag.com//file_upload_plugin/1f143b54-a9f9-4746-bef5-1c76151e3c7a.pdf

Smithsonian Research Online (SRO)
http://research.si.edu/

Smithsonian Names CHORUS as Part of its Public Access Plan(CHORUS,2015/8/18)
http://www.chorusaccess.org/smithsonian-names-chorus-as-part-of-its-public-access-plan/

CHORUS
http://www.chorusaccess.org/

参考:
米国物理学会、パブリックアクセス対象論文についてCHORUSを介して公開開始
Posted 2015年8月11日
http://current.ndl.go.jp/node/29143

CHORUSに米国化学会(ACS)等が新たに参加、署名した機関は100以上に
Posted 2014年9月30日
http://current.ndl.go.jp/node/27123

出版社・学協会が公的助成研究成果のパブリックアクセス拡大に向けた官民イニシアティブ”CHORUS”を提案(米国)
Posted 2013年6月11日
http://current.ndl.go.jp/node/23696

E1064 - スミソニアン協会,資料デジタル化についての戦略文書を公表
カレントアウェアネス-E No.173 2010.06.24
http://current.ndl.go.jp/e1064

ARL等、科学技術政策局(OSTP)の“公的助成研究成果OA指令”に関し声明を公表
Posted 2013年4月18日
http://current.ndl.go.jp/node/23366