国立国会図書館(NDL)、海外日本研究司書を対象とした研修を実施(2016/1/13-22・京都等)

国立国会図書館(NDL)は、2015年7月2日、海外日本研究司書を対象に研修を実施することを発表しました。

この研修は、海外日本研究支援のより一層の充実に資することを目的としており、研修生が日本情報の収集、提供等に関する知見を深める場とするとともに、研修生同士、研修生とNDL職員・関係機関職員との交流の機会とすることを意図しています。

・日程
 2016年1月13日(水)~22日(金)
・主会場
 NDL関西館
 その他、京都国際マンガミュージアム、天理大学附属天理図書館、国際交流基金関西国際センター、国際日本文化研究センターの見学・実習があります。
・定員
 10名程度
・申込締切
 【一次】2015年9月30日(水)17時(日本標準時)
 【最終】2015年10月30日(金)17時(日本標準時)

平成27年度の研修(NDL)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/fy2015/index.html
※「研修案内・報告」に、「2015年7月2日 海外日本研究司書研修のご案内」とあります。

海外日本研究司書研修のご案内(NDL)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1211059_1485.html

海外日本研究司書研修申込書[Excel: 42KB]
http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/h27trainingjsl_form.xls

参考:
【イベント】日本研究支援シンポジウム「海外の日本研究に対して日本の図書館は何ができるのか」(1/30・東京)
Posted 2014年1月8日
http://current.ndl.go.jp/node/25216

E1408 - シンポジウム「なぜ今,海外日本研究支援か?」<報告>
カレントアウェアネス-E No.233 2013.03.07
http://current.ndl.go.jp/e1408

【イベント】日本専門家ワークショップ2013 シンポジウム「なぜ今、海外日本研究支援か?」(2/20・東京)
Posted 2013年1月16日
http://current.ndl.go.jp/node/22716

E1643 - JALプロジェクト2014:公開ワークショップ<報告>
カレントアウェアネス-E No.274 2015.01.22
http://current.ndl.go.jp/e1643