図書館等における例外規定を含む改正英国著作権法が施行

2014年6月1日、図書館等における例外規定の変更を含む英国改正著作権法が施行されました。図書館、アーカイブズ、博物館においては、保存のための複製の範囲が全ての種類の著作物へと拡大されたとのことです。

デジタル時代にあわせて法の枠組みを改正し、不要な規制を撤廃するもので、今後の10年間で、英国に2万5000ポンドの経済効果をもたらすと見積もられています。

New exceptions to copyright reflect digital age(IPO, 2014/6/1付)
https://www.gov.uk/government/news/new-exceptions-to-copyright-reflect-digital-age

the Copyright and Rights in Performances (Research, Education, Libraries and Archives) Regulations 2014
http://www.legislation.gov.uk/ukdsi/2014/9780111112755

Changes to copyright law and guidance(Intellectual Property Office)
http://www.ipo.gov.uk/copyright-exceptions.htm

Exceptions to copyright:An Overview(Intellectual Property Office)
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/314991/copyright-guidance-overview.pdf

Guidance - Libraries, museums and archives(Intellectual Property Office)
http://www.ipo.gov.uk/copyright-guidance-libraries.pdf

参考:
英国著作権法の例外規定に関する改正の委任立法の草案が公開
Posted 2014年3月31日
http://current.ndl.go.jp/node/25800

E1392 - 例外規定の適切なあり方をめぐって―英国の著作権法改革
カレントアウェアネス-E No.231 2013.02.07
http://current.ndl.go.jp/e1392