米国デジタル公共図書館(DPLA)に3つのサービス・ハブが追加

 2013年10月24日、25日に開催された、米国デジタル公共図書館(DPLA)の立ち上げを記念するイベントで、次の3つのサービス・ハブが追加されたことが公表されました。

・Empire State Digital Network
・The Portal to Texas History
・North Carolina Digital Heritage Center

 サービス・ハブは,州や地方の電子図書館で、地域内の諸機関のメタデータを集約してDPLAに受け渡すとともに,データ提供元機関に対してデジタル化に関わる標準的なサービスを提供する機関とのことです。

DPLA Welcomes Three New Service Hubs to its Growing Collections: New York, North Carolina, Texas(2013/10/24付)
http://dp.la/info/2013/10/24/new-hubs-announcement-ny-nc-tx/

Hubs(Digital Public Library of America)
http://dp.la/info/about/hubs/
※サービス・ハブの一覧があります。

NY 3Rs Association
http://ny3rs.org/

The Portal to Texas History
http://texashistory.unt.edu/

North Carolina Digital Heritage Center
http://www.lib.unc.edu/ncc/

参考:
E1429 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)が公開される カレントアウェアネス-E No.237 2013.05.23
http://current.ndl.go.jp/e1429

南カリフォルニア大学図書館が米国デジタル公共図書館(DPLA)のコンテンツ・ハブに
Posted 2013年8月23日
http://current.ndl.go.jp/node/24220