E1429 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)が公開される

カレントアウェアネス-E

No.237 2013.05.23

 

 E1429

米国デジタル公共図書館(DPLA)が公開される

 

 2013年4月18日,米国デジタル公共図書館(Digital Public Library of America:DPLA)のベータ版が公開された。DPLAは,米国各地の図書館・博物館・文書館等が有するデジタルコンテンツを一元的に無料で検索できるポータルサイトである。公開直前のボストン連続爆破テロ事件の影響で,予定されていた記念イベントが中止を余儀なくされた中での静かな船出であった。

 DPLAの構築は,2010年10月にマサチューセッツ州ケンブリッジで開かれた非公式カンファレンスがきっかけとなっている(E1105参照)。この会合の後,同年12月にはハーバード大学バークマンセンター(Berkman Center for Internet & Society)が構築プロジェクトのかじ取りを担うことが決定し,2011年10月に開催された初の総会において,DPLA構築が本格的にスタートした(E1235参照)。今回の公開はその2年半の成果である。

 DPLAが全米規模でのポータルサイトであるためには,多くの機関からのコンテンツとメタデータの提供が欠かせない。そのためDPLAは,2012年9月に“Digital Hubs Pilot Project”を開始し協力体制を構築してきた。この協力体制にはService HubとContent Hubの2種類がある。Service Hubは,州等の地域内の諸機関のメタデータを集約してDPLAに受け渡すとともに,データ提供元機関に対してデジタル化に関わる標準的なサービスの全て(デジタル化やメタデータに関わる相談,ストレージサービス等)を提供するものであり,Content HubはDPLAに対して直接メタデータを提供するものである。前者にはマサチューセッツ州の“Digital Commonwealth”やジョージア州の“Digital Library of Georgia”等の6つの組織が名を連ね,後者にはハーバード大学図書館や米国国立公文書館(NARA)等の9機関が参加している。これらの機関の協力があって,DPLAはベータ版公開時点で200万点以上のコンテンツの検索を可能としている。

 検索機能には,キーワード検索のほか,主題検索とタイムライン検索,地図検索が用意されている。主題検索はタグ付けされた索引語を元にしたブラウジング機能であり,タイムライン検索は西暦1000年から2013年現在までの年表上で,地図検索では米国の地図上での検索が可能である。またDPLAは,APIを公開し,アプリ開発を支援している。これを利用して,例えばEuropeanaとの同時検索を可能にした“Search DPLA and Europeana”や,仮想の書架でコンテンツをブラウジングできる“StackLife”等,6つのアプリが提供されている。

 その他,豊富なコンテンツを利用したウェブ展示も多数提供されている。その内容は,公民権運動等の社会・政治運動や大恐慌,ボストンのスポーツスタジアム等と多岐にわたるもので,それぞれに写真資料と詳細な解説が付けられている。2012年12月にはEuropeanaと共同で作成した,19-20世紀における欧州から米国への移民をテーマとした展示も公開しており,DPLAはこれらのウェブ展示を通じて提供コンテンツの可視化を図っている。

 DPLAの評判は上々だ。DPLAが5月7日に公表した文書によると,これまでに36万人以上のユニークユーザがアクセスし,300万ページビュー,150万以上のAPIコールがあったという。また5月1日には,米国のTIME誌が選ぶ2013年のウェブサイトトップ50に早々と選ばれてもいる。Digital Shift誌によると,米国の図書館界でもDPLAは概ね好評をもって迎えられており,タイムラインや地図検索等の機能だけでなく,特にAPI公開を評価する声は多いようである。一方で,現状では「図書館のための図書館」となっており,市民が利用するには不親切な作りになっているとの指摘や,協力機関から提供されているメタデータの不備が原因で正しい結果が得られない事例があるとの指摘もあるという。

 DPLAは,公開後にDavid Rumsey Map Collectionから3万8,000点以上の地図資料等の提供を受けるとの発表をした。また,コンテンツを紹介する連載をブログで開始したり,今秋にも大規模なイベントを企画したりしている。今後もDPLAの展開から眼が離せそうにない。

(関西館図書館協力課・菊池信彦)

Ref:
http://dp.la/info/2013/04/18/a-proud-day-for-the-dpla/
http://dp.la/info/about/history/
http://dp.la/info/help/browse/
http://dp.la/info/2012/12/18/dpla-europeana-exhibition/
http://exhibitions.europeana.eu/exhibits/show/europe-america-en
http://dp.la/info/wp-content/uploads/2013/04/DPLA_BoardofDirectorsCall_05-08-13_PublicVersion.pdf
http://dp.la/info/2013/05/06/press-times-50-best-websites-2013/
http://dp.la/info/2013/04/18/message-from-the-executive-director/
http://www.thedigitalshift.com/2013/04/digital-libraries/librarians-respond-to-dpla-launch/
http://chronicle.com/blogs/conversation/2013/04/18/free-to-all/
E1105
E1235