北米研究図書館協会(ARL)が報告書シリーズ“SPEC Kit”第335号を刊行 「デジタル画像コレクションとサービス」をテーマに

2013年8月26日、北米研究図書館協会(ARL)が、報告書シリーズ“SPEC Kit”第335号を刊行しました。今号のテーマは「デジタル画像コレクションとサービス」(Digital Image Collections and Services)となっています。

研究図書館およびその親機関が、アナログからデジタル画像への移行にどう対応しているのか、ベンダから提供、あるいは研究機関・図書館内で作成されるデジタル画像がどれほど増大しているのか等について検証したものとのことです。

なお本文は有料ですが、目次とサマリーは無料で公開されています。

SPEC Kit 335: Digital Image Collections and Services (ARL)
http://publications.arl.org/Digital-Image-Collections-and-Services-SPEC-Kit-335/

Digital Image Collections and Services, SPEC Kit 335, Published by ARL (ARL 2013/8/26付けの記事)
http://www.arl.org/news/arl-news/2883-digital-image-collections-and-services-spec-kit-335-published-by-arl

参考:
E1458 - 歴史学者の画像利用傾向とそこから得られる教訓<文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e1458