米国議会図書館の1950年代-70年代のテレビ番組の保存(記事紹介)

米国議会図書館(LC)が所蔵する1950年代から70年代にかけてのテレビ番組のデータについて、その保存活動を紹介する記事がワシントンポストに掲載されています。

この年代のデータは、アンペックス社が開発し当時業界に普及していた2インチVTRに収められていますが、LCのパッカードキャンパス(Packard Campus)の国立視聴覚資料保存センターで行っている保存やデジタル化等の取組みが紹介されています。

Rescuers rush to preserve TV shows shot on fragile videotape(Washington Post 2013/7/16付け)
http://www.washingtonpost.com/national/health-science/rescuers-rush-to-preserve-tv-shows-shot-on-fragile-videotape/2013/07/15/ef6e2ee4-cd3c-11e2-8845-d970ccb04497_story.html

The Packard Campus
http://www.loc.gov/avconservation/packard/
※LCの所蔵する視聴覚資料に関する動画あり。

参考:
CA1711 - 米国議会図書館における録音・映像資料の保存と活用の状況 / 川野由貴 カレントアウェアネス No.303 2010年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1711