カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

文献管理ツールMendeleyの機関向けプラン“Mendeley Institutional Edition”が登場

2012年1月12日、無料の文献管理ツール“Mendeley”を提供しているMendeley社が、英国の学術雑誌代理店大手のSwets社と提携して、その機関向けプランである“Mendeley Institutional Edition”をリリースしたと発表しました。Mendeley Institutional Editionでは、雑誌タイトルリストをアップロードする機能、リンクリゾルバとの連携機能、教員が学生に教材(course packs)を提供する機能、構成員のプロフィールや活動状況を閲覧する機能、構成員の業績を一覧できるページを作成する機能、それぞれの雑誌が何人に利用されているかを表示する機能、機関内で行われている研究の傾向を調べる機能等の諸機能が提供されるとのことです。現在、無料デモの申し込みが受け付けらているようです。

Mendeley Institutional Edition (Swets)
http://www.swets.com/mendeley

Mendeley Institutional Editionの機能一覧 (Swets)
http://www.swets.com/mendeley-institutional-edition-features

Announcing the Mendeley Institutional Edition – powered by Swets (Mendeley Blog 2012/1/12付け記事)
http://www.mendeley.com/blog/academic-features/announcing-the-mendeley-institutional-edition-powered-by-swets/

参考:
第2回SPARC Japanセミナー2011 「今時の文献管理ツール」ワークショップの講演動画・発表資料が公開
http://current.ndl.go.jp/node/19855