スウェーデン王立図書館がOCLCの総合目録WorldCatへの参加を見送り 理由は書誌データ利用ポリシーの不一致

スウェーデン王立図書館(Kungliga Biblioteket:KB)が、2011年12月21日付けで発表した“No deal with OCLC”というニュースの中で、2006年から5年にわたって続けてきた交渉の結果、OCLCの総合目録WorldCatへの参加を見送ったことを公表しています。その理由は、OCLCのレコード利用ポリシーが、KBの開発・運営しているスウェーデンの総合目録LIBRISのポリシーと一致しないこと等にあるとしています。LIBRISのコンテンツは、KBに所有権があるものの他システムへ書誌データを移すなどの自由な利用が認められているそうですが、WorldCatからコピーした書誌データはそのような利用が制限されてしまうことになるそうです。また、KBがWorldCatに参加した場合、自由利用が可能なデータしか受け入れないと発表しているEuropeanaに対して書誌データを提供する際にも問題が起こるとしています。

No deal with OCLC (スウェーデン王立図書館 2011/12/21付けニュース)
http://www.kb.se/english/about/news/No-deal-with-OCLC/

KB avslutar förhandlingarna med OCLC angående deltagande i WorldCat (Librisbloggen 2011/12/14付け記事)
http://librisbloggen.kb.se/2011/12/14/kb-avslutar-forhandlingarna-med-oclc-angaende-deltagande-i-worldcat/

National Library of Sweden: "No Deal with OCLC" on WorldCat Participation (Library Journal 2011/12/21付け記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/893131-264/national_library_of_sweden_no.html.csp

参考:
OCLC、WorldCatのレコード利用の新ポリシーを2010年8月から導入へ
http://current.ndl.go.jp/node/16388

E864 - WorldCatレコード利用・再配布の新ポリシーとブログ界の反応
http://current.ndl.go.jp/e864

E1230 - Europeana,デジタル文化資源のメタデータを自由利用へ
http://current.ndl.go.jp/e1230

スウェーデン王立図書館、図書館総合目録、文書館総合目録、視聴覚資料目録の統合検索サービスを開始
http://current.ndl.go.jp/node/12888