鳥取県立図書館、被災地応援フラッグを水戸ホーリーホックに贈呈

2011年10月15日に茨城県の水戸市立内原図書館において、鳥取県立図書館が、プロサッカーリーグ「Jリーグ」のクラブチームである水戸ホーリーホックに対して、東日本大震災の被災地応援フラッグを贈ったようです。応援フラッグは、被災地応援のシンボルとして鳥取県立図書館が発案し、鳥取のクラブチームであるガイナーレ鳥取に依頼して制作されたもので、ガイナーレ鳥取の全選手・スタッフのサインとともに激励のメッセージが記されているとのことです。なお、このフラッグは12月4日まで水戸市立内原図書館に掲示されるようです。

被災地応援のフラッグを水戸ホーリーホックに贈呈!! (鳥取県立図書館 2011/10/17付けの記事)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000001400/hpg000001357.htm

Jリーグと図書館の連携事業 (水戸ホーリーホック沼田社長ブログ 2011/10/15付けの記事)
http://mhhnumata.blog44.fc2.com/blog-entry-177.html

参考:
E1122 - 全国各地の図書館とJリーグのクラブチーム等との連携事業
http://current.ndl.go.jp/e1122

地震に負けず掲げられ続けている茨城県立図書館のJリーグ・クラブチームのフラッグ
http://current.ndl.go.jp/node/17894