地震に負けず掲げられ続けている茨城県立図書館のJリーグ・クラブチームのフラッグ

東北地方太平洋沖地震で被災した茨城県立図書館に掲げられたプロサッカーリーグ「Jリーグ」のクラブチームのフラッグが、復興に立ち向かう地元の象徴として紹介されています。茨城空港開港1周年の記念展示に伴って、茨城県内のクラブチームと、同空港が結ぶ北海道と神戸のクラブチーム、合計4つのクラブチームのフラッグが2011年3月8日から館内のエントランスホールに掲げられ、地震の後も落ちることなく掲げられ続けているとのことです。

【茨城県立図書館より】被災者に勇気を与える、東日本大震災で被災した茨城県立図書館に掲げられた鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホックのフラッグ(11.03.30)(J's GOAL 2011/3/30付けの記事)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00116685.html