ニューヨーク公共図書館、「ゴーストバスターズ」で支援を求めるキャンペーン

非常に厳しい予算削減を迫られているニューヨーク公共図書館が、図書館への支持を求めるキャンペーンの一環として、映画「ゴーストバスターズ」をモデルにしたビデオを作成し、公開しています。実際にビデオの作成等を行ったのは、公共スペースでの面白い出来事のプロデュースを手がける“Improve Everywhere”です。まず2010年5月8日に、閲覧室からゴーストバスターがゴーストを追い払うというパフォーマンスが実際に実施され、その様子をキャンペーンビデオとして編集したものがこのほど公開されました。

Facing Cuts, NYPL turns to Improv Everywhere for Viral Advocacy Video
- american libraries 2010/5/18付けの記事
http://www.americanlibrariesmagazine.org/news/05182010/facing-cuts-nypl-turns-improv-everywhere-viral-advocacy-video

Improve Everywhere
http://improveverywhere.com/2010/05/18/who-you-gonna-call/

ニューヨーク公共図書館のアドボカシーキャンペーンのウェブサイト
http://dontclosethebook.nypl.org/

参考:
http://current.ndl.go.jp/node/16199