英国の大学図書館の4割が資料購入費を削減予定

英国では、通貨ポンドの価値下落等の影響により、大学図書館の約40%で、2009-2010年度の資料購入費が削減される見通しだと報じられています。5校に1校ではビッグディール(電子ジャーナルのバンドル購入)のキャンセルも予定しているとのことです。

Expect few new titles in library as sterling's fall pounds acquisitions(2009年5月21日付けTimes Higher Educationの記事)
http://www.timeshighereducation.co.uk/story.asp?sectioncode=26&storycode=406612&c=2

参考:
E917 - 『危機に瀕している学術書,学術雑誌』<文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e917