E717 - 欧州議会も欧州デジタル図書館計画の促進に向けた決議を採択

カレントアウェアネス-E

No.117 2007.11.14

 

 E717

欧州議会も欧州デジタル図書館計画の促進に向けた決議を採択

 

 欧州連合(EU)が進めている「i2010:欧州情報社会2010:成長と雇用のための欧州情報社会(i2010:A European Information Society for growth and employment)」において,欧州デジタル図書館(European digital library:EDL)の設立は最重要プロジェクトの一つとされている(E390E461CA1632参照)。すでにフランス国立図書館がEDLのプロトタイプとなるシステム“Europeana”を試作・公開しているが,EDLはいまだ構想・模索の段階にある。このような状況の下,欧州議会はEUの行政機関である欧州委員会(European Commission),欧州評議会(Council of Europe),およびEDL参加各国の政府と議会に対し,EDL構築に向けた取り組みの加速を求める決議「i2010:デジタル図書館に向けて(i2010:towards a European digital library)」を,2007年9月27日に全会一致で採択した。

 決議では前文で,学術情報流通・蓄積・保存や著作権の取り扱いなど,これまでにEUが出した通知(Communication),勧告(Recommendation),指令(Directive)(E541E611E646参照)を列挙するとともに,EDLを構築する理由について,EU市民の関係強化,欧州の文化的遺産の豊かさや多様性の推進・保護・普及など,17項目にわたって列挙している。

 さらにこれを受けて(1)多様性を内包して統合した,欧州の顔(face)としてのEDL,(2)欧州の文化遺産に対する,共通の,多言語によるアクセスポイントとしてのEDLの構造とコンテンツ,(3)運営と監督,という点から,今後EBLの構築に向けて取り組むべき課題を,35の項目にわたり言及している。

 欧州デジタル図書館計画に対しては2006年8月に,欧州委員会からプロジェクト参加国に向けて,取り組みへの推進を求める勧告が出されている(E541参照)。この決議は,EDL実現に向けた,欧州議会の強力な意思を示すものであるといえよう。今後の欧州委員会や参加各国の動向が注目される。

Ref:
http://www.europarl.europa.eu/sides/getDoc.do?pubRef=-//EP//TEXT%20TA%20P6-TA-2007-0416%200%20DOC%20XML%20V0//EN
http://www.euractiv.com/en/culture/parliamentarians-call-books-put-online/article-167157
http://www.europeana.eu/
http://www.edlproject.eu/
CA1632
E390
E461
E541
E611
E646