E390 - EU,デジタル図書館計画を発表

カレントアウェアネス-E

No.68 2005.10.19

 

 E390

EU,デジタル図書館計画を発表

 

 9月30日,欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会(EC)は,各国の文化遺産をオンラインで提供する欧州デジタル図書館計画を発表した。同時に2006年1月20日を期限とするオンラインでの意見募集も開始し,これを反映したデジタル化とデジタル保存に関する勧告案が,2006年6月に提示される予定である。

 ECはこれまで,1999年のeEuropeイニシアチブ(E112参照)およびそれを具体的な戦略目標とした2000年のリスボン戦略に基づき,デジタル情報・知識を基盤とする経済・社会の構築を目指してきた。2005年6月には,これまでの取り組みの成果と課題を踏まえた今後5年間の戦略として,情報社会に適した法制度の整備,情報通信技術研究への投資,デジタルデバイドの解消を柱とする「i2010:欧州情報社会2010」イニシアチブが発表された。欧州デジタル図書館はこのi2010の旗艦プロジェクトとして位置付けられている。

 欧州デジタル図書館は,各機関・加盟国がデジタル化した資料とボーン・デジタルの資料を横断的に検索・利用する分散型システムとして構築することが想定されている。この構築に当たっての戦略課題として,(1)従来の各種フォーマットからのデジタル化,(2)アクセシビリティ,(3)将来の利用を保証するデジタル保存が挙げられている。このうち,デジタル化の対象資料については,各機関・加盟国が,パブリックドメインとなっている資料または著作権者の許諾が取れた資料から,人的・財政的資源を考慮して自主的に決めることになっている。なお,実施に当たってECは既存のルンド行動計画(E112参照)を改正するなどしてより一層の各国の協同体制を求めるとともに,調査研究活動およびコンテンツ作成に対する共同融資も予定している。

 なお,欧州図書館(CA1556参照)は,この欧州デジタル図書館の「萌芽」として位置付けられているものの,今後の関係等についてはまだ明示されていない。

Ref:
http://europa.eu.int/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/05/1202
http://europa.eu.int/rapid/pressReleasesAction.do?reference=SPEECH/05/566
http://europa.eu.int/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/05/347
http://europa.eu.int/information_society/activities/digital_libraries/index_en.htm
http://europa.eu.int/information_society/eeurope/i2010/index_en.htm
E112
CA1556