E112 - 欧州におけるデジタル化の現状に関する報告書が刊行される

カレントアウェアネス-E

No.20 2003.08.20

 

 E112

欧州におけるデジタル化の現状に関する報告書が刊行される

 

 7月14日,欧州委員会(EC)は,欧州のデジタル化プロジェクトの現状をまとめた報告書『欧州におけるデジタル化の協調(Coordinating digitisationin Europe)』が刊行されたことを発表した。同書は欧州連合(EU)の加盟国間デジタル化プロジェクトの協調を推進するために設置された,各国の代表者グループが作成したもので,EU加盟15か国のデジタル化に関する政策やプログラムの現状についての国別レポートが含まれている。

 2001年4月,EU加盟国の専門家により,各国が協働で電子欧州(eEurope)イニシアチブ(注)に取り組む姿勢を規定したルンド原則と,デジタル化技術の向上やその適切な実践などについて定めたルンド行動計画が策定されていた。この報告書は同計画の実施状況と今後の展望についてまとめられたものである。

(注)1999年12月にECが発表した「eEurope−すべてのEU市民のための情報社会」と題する通達に基づく、EUのIT基本戦略。

Ref:
http://www.minervaeurope.org/publications/globalreport.htm
http://www.managinginformation.com/news/content_show_full.php?id=1655