韓国・教育部、夏休みの非対面での読書活動を支援するため、全国の児童・生徒・教員等を対象とした電子書籍サービスを実施:昨年より対象や冊数を拡充

2021年7月26日、韓国・教育部は、全国の児童・生徒・教員等を対象とした電子書籍サービス「북드림(BookDream)」の実施を発表しています。同部とロッテ奨学財団・教保文庫が締結した学校における読書教育振興のための業務協約に基づくものです。

夏休みの非対面での読書活動を支援することを目的としたもので、昨年4月から2か月間運営したものに続いて2回目の実施となります。昨年は児童・生徒が対象でしたが、今年からは教員および小中学校に就学していなかったり学業を中断した学生への支援事業でも活用できるようになったほか、1にあたり最大4冊まで利用可能だったものを10冊まで拡充しています。また、タイトル数も昨年の4万2,000点から約6万2,000点へと増加しています。

전국 학생 및 교원 대상, 북드림 전자책 이용 서비스 실시(全国学生・教員対象、BookDream電子書籍利用サービス実施)(教育部,2021/7/26)
https://www.moe.go.kr/boardCnts/view.do?boardID=294&boardSeq=85098&lev=0&searchType=null&statusYN=W&page=1&s=moe&m=0204&opType=N

2021년 e북드림(전자책 이용 서비스) 실시(2021年eブックドリーム(電子書籍利用サービス)実施)(大統領所属図書館情報政策委員会,2021/7/27)
http://www.clip.go.kr/main/cop/bbs/selectBoardArticle.do?bbsId=News_main&nttId=7209&menuNo=030000&subMenuNo=030400&thirdMenuNo=null

参考:
岡山県教育委員会、中学生を対象とした電子図書館サービス「おもしろ e 読書事典」を開始
Posted 2021年6月22日
https://current.ndl.go.jp/node/44246

E2337 - 青少年のための電子図書館サービスの誕生と小さな一歩
カレントアウェアネス-E No.405 2020.12.2
https://current.ndl.go.jp/e2337