恵庭市立図書館恵庭分館(北海道)、リニューアルオープン:資料の貸出に手のひら静脈認証システムを導入

北海道の恵庭市立図書館恵庭分館が2021年3月2日にリニューアルオープンし、IC貸出システム(手のひら認証システム)を導入しました。

導入に伴い、同館の貸出冊数の上限が10冊となっています。利用者カードによる貸出も引続き可能です。

その他、リニューアルにあたっては、ICタグの導入、電子資料閲覧用のタブレットや新聞閲覧用モニターの設置、テーマ別での本の排架等も行われています。

恵庭分館のリニューアルについて(恵庭市立図書館/図書館流通センター,2021/2/26)
https://eniwa-library.jp/archives/2984/

「焦点 恵庭市立図書館恵庭分館の利用方法が変わります」『広報えにわ』2021年3月号 [PDF:7.4MB]
https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/material/files/group/1/20210301_all_P0120.pdf

参考:
恵庭市立図書館恵庭分館(北海道)、資料の貸出に手のひら静脈認証システムを導入へ
Posted 2020年6月26日
https://current.ndl.go.jp/node/41362

u-Japanベストプラクティス事例集(総務省)
Posted 2006年6月1日
https://current.ndl.go.jp/node/4023
※那珂市立図書館(茨城県)の事例

E1742 - 恵庭市立図書館の取組について:様々な声を実現する
カレントアウェアネス-E No.294 2015.12.10
https://current.ndl.go.jp/e1742