恵庭市立図書館恵庭分館(北海道)、資料の貸出に手のひら静脈認証システムを導入へ

2020年6月18日付けの北海道新聞の記事で、恵庭市立図書館恵庭分館(北海道)が、2020年度に非接触型の手のひら静脈認証システムを導入する予定であることが紹介されています。

同システムでは、利用者の手のひらの静脈情報を事前に登録することにより、資料貸出時に利用者カードを使用しなくても本人確認を行うことができます。国内では茨城県那珂市立図書館に続き2例目の導入とあります。

図書館恵庭分館、手のひら認証導入へ カード持たずに本の貸し出し可能に(47NEWS(北海道新聞), 2020/6/18)
https://www.47news.jp/4926497.html

関連:
令和2年度予算の概要(恵庭市) [PDF: 1.9MB]
https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/material/files/group/7/R2yosannogaiyou.pdf
※「恵庭分館IC化及び生体認証システム導入」を事業概要とする「図書館恵庭分館カードレスIC化事業」のための予算が計上されています。

参考:
u-Japanベストプラクティス事例集(総務省)
Posted 2006年6月1日
https://current.ndl.go.jp/node/4023

E1742 - 恵庭市立図書館の取組について:様々な声を実現する
カレントアウェアネス-E No.294 2015.12.10
https://current.ndl.go.jp/e1742