カナダ国立図書館・文書館(LAC)、デジタル化した先住民族関連資料を地図上で検索できる機能を公開

2021年2月22日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)、デジタル化した先住民関連資料を地図上で検索できる機能を公開したことを発表しました。

LACは、写真や多様な言語の出版物をはじめとした、先住民族関係資料のデジタル化プロジェクト“We Are Here: Sharing Stories”により、3年間で59万件以上の画像のデジタル化や記述を行っています。

発表によると、今回は、最近デジタル化された先住民族関係資料を探しやすくするため、コレクションのリストと、地域ごとに資料を閲覧できる、Google Mapを用いた機能が公開されました。

A new Google map to search for Indigenous-related collection items(LAC, 2021/2/22)
https://www.bac-lac.gc.ca/eng/news/Pages/2021/A-new-Google-map-to-search-for-Indigenous-related-collection-items.aspx

Digitized and Described Indigenous Heritage Content(LAC)
https://www.bac-lac.gc.ca/eng/discover/aboriginal-heritage/initiatives/Pages/stories.aspx

関連:
We Are Here: Sharing Stories(LAC)
https://www.bac-lac.gc.ca/eng/transparency/briefing/2019-transition-material/Pages/ps-we-are-here-sharing-stories.aspx

参考:
カナダ国立図書館・文書館(LAC)、先住民の文化・言語記録を保存する31のプロジェクトに対して総額230万ドルを提供
Posted 2020年1月10日
https://current.ndl.go.jp/node/39924

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、先住民の文化・言語記録のデジタル化による保存支援事業を開始:“Indigenous Heritage Action Plan”も策定
Posted 2019年4月8日
https://current.ndl.go.jp/node/37971

E2335 - カナダ国立図書館・文書館の2019-2020年活動報告
カレントアウェアネス-E No.404 2020.12.10
https://current.ndl.go.jp/e2335