【イベント】「第11回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ」(2/21・仙台)

2020年2月21日、宮城県仙台市の東北大学災害科学国際研究所棟において、筑波大学・図書館情報メディア系と東北大学災害科学国際研究所みちのく震録伝の主催により、第11回DAN(Digital Archive Network)ワークショップが開催されます。

ジャパンサーチや公文書のデジタルアーカイブ、アーカイブの利活用といった関心の高いテーマを中心に、話題提供・フリーディスカッションが行われます。

参加費は無料です。事前申込フォームがメタデータ基盤協議会のウェブサイト上に設けられており、定員に達した場合には参加できないことがある、としています。

主な内容は次のとおりです。

○第一部 話題提供
・地域のデジタルアーカイブをどのようにジャパンサーチとリンクさせるか
 国立国会図書館 担当者

・地方創生とデジタルアーカイブ ~災害アーカイブの利活用について~ (仮題)
 柴山明寛氏(東北大学災害科学国際研究所 准教授)

・ディジタルアーカイブの視点から公文書管理と保存を考える
 杉本重雄氏(筑波大学 名誉教授)

○第二部 フリーディスカッション

【開催案内】第11回DANワークショップが開催されます。(一般社団法人メタデータ基盤協議会,2020/1/20)
http://www.mi3.or.jp/news/11.html

参考:
E2176 - 国の分野横断統合ポータル ジャパンサーチ試験版公開後の動向
カレントアウェアネス-E No.376 2019.09.19
https://current.ndl.go.jp/e2176

E1420 - 東日本大震災アーカイブ公開記念シンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.235 2013.04.11
https://current.ndl.go.jp/e1420

E2167 - アーカイブサミット2018-2019<報告>
カレントアウェアネス-E No.374 2019.08.08
https://current.ndl.go.jp/e2167

【イベント】「第10回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ」開催(11/9・東京)
Posted 2018年10月18日
https://current.ndl.go.jp/node/36860