T22 - ファーストセール・ドクトリン(firstsale doctrine)

カレントアウェアネス
No.211 1997.03.20


用語解説[T22]
ファーストセール・ドクトリン(first sale doctrine)

著作権者はその著作物の複製物を売却その他譲渡する排他的な権利を持つが,ひとたびそれを売却するとその権利を失い,買主は制約なくそれを処分できるという法則。

Ref:英米法辞典 田中英夫 東京大学出版会 1993