LCがNational Film Registryで永久保存する映画、合計500作品に

米国議会図書館(LC)が、独立非営利財団「全国映画保存財団」との公民連携(PPP)により運営している、文化的・歴史的・審美的に意義のあるアメリカ映画を永久保存するレジストリ“National Film Registry”に、LC館長の元に設置された委員会で選ばれた2008年分の映画として「ターミネーター」(1984年)、「透明人間」(1933年)、「キートンのマイホーム(文化生活一週間)」(1920年)など、25作品が追加されました。これで合計500作品以上が永久保存されることになりました。

2008 Entries to National Film Registry Announced - The Library Today (Library of Congress)
http://www.loc.gov/today/pr/2008/08-237.html

National Film Preservation Board
http://www.loc.gov/film/
National Film Preservation Foundation
http://www.filmpreservation.org/

参考:
LCがNational Film Registryへ保存する2007年の映画25本を発表
http://current.ndl.go.jp/node/7078