NISOのデジタル保存フォーラムのプレゼンテーション資料

米国情報標準化機構(NISO)が3月に開催したフォーラム「デジタル保存:明日の資源のために今日を計画する(NISO Digital Preservation Forum : Planning Today for Tomorrow's Resources)」のプレゼンテーション資料が公開されています。

電子ジャーナルのアーカイビング"Portico"や"LOCKSS""CLOCKSS"、新聞のアーカイビング"NDNP"、全米科学基金(NSF)やSan Diego Supercomputer Centerが取り組むデータ保存プロジェクト等について取り上げられています。

NISO Digital Preservation Forum: Planning Today for Tomorrow's Resources
http://www.niso.org/news/events/2008/digpres08/agenda/

NISO Forum Put Spotlight on Digital Preservation Issues
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=e8f164f8a03c48051c180c5b900f34ad917042ec

参考:
CA1645 - 電子ジャーナルのアーカイビングの現状:レポートE-Journal Archiving Metes and Boundsを中心に / 後藤敏行
http://current.ndl.go.jp/ca1645
E684 - 全米電子新聞プログラム(NDNP)の進展
http://current.ndl.go.jp/e684
JISC、BL、DPCによるデジタル保存ワークショップの資料
http://current.ndl.go.jp/node/7600