Center for Open Science(COS)、米国国防総省高等研究計画局(DARPA)による社会・行動科学の信頼性の評価と改善に関するプログラムに参加

2019年2月5日、Center for Open Science (COS)は、米国国防総省高等研究計画局(DARPA)の新たなプログラム、“Systematizing Confidence in Open Research and Evidence (SCORE) ”に参加し、社会・行動科学(SBS)の信頼性の評価と改善に携わることを発表しました。

DARPAは、同プログラムを通じて、SBSの研究における主張の再現可能性の尺度である「信頼スコア」“Confidence Score”を、さまざまなSBSの研究結果や主張に付与するための自動化ツールを開発・展開するとしています。

具体的には、SBS分野の論文3万件のデータを登録したデータベースの構築、専門家と同じ方法でSBSの研究成果の再現可能性を予測するようなアルゴリズムの開発を行うとしており、COSはデータベースの構築や研究者による再現可能性の調査のコーディネートを行う予定です。

Can machines determine the credibility of research claims? The Center for Open Science joins a new DARPA program to find out.(COS,2019/2/5)
https://cos.io/about/news/can-machines-determine-credibility-research-cl...

Systematizing Confidence in Open Research and Evidence (SCORE)(DARPA)
https://www.darpa.mil/program/systematizing-confidence-in-open-research-...

参考:
米国国防総省高等研究計画局の資金提供によるソフトウェア及び刊行物の情報が公開
Posted 2014年2月6日
http://current.ndl.go.jp/node/25437

オープンアクセス誌“e-life”、Flockademic、Center for Open Science(COS)が協力し、研究者がオープンに研究物のレコメンドを読者と共有できる仕組みPlauditを開発
Posted 2018年11月2日
http://current.ndl.go.jp/node/36968