図書館の特別コレクションのデジタル化公開費用をクラウドファンディングの手法で支援するReveal Digitalが米・ ITHAKAに加わる

2019年2月13日、JSTORや電子学術情報アーカイブ Portico等を運営する米・ ITHAKAは、Reveal DigitalがITHAKAに加わることを発表しました。

Reveal Digitalは、特別コレクションを利用可能とするためのデジタル化・権利処理費用をクラウドファンディングの手法で調達することで、図書館のデジタルコレクション開発を支援する事業を行っている団体です。

今後も、Reveal Digitalでは、特別コレクションの図書館主導によるオープンアクセスでの公開モデルを支援するとしており、ITHAKAでは、今回の提携により、図書館が所蔵する特別コレクションの識別・デジタル化・共有・保存や研究者による利用拡大が可能となるとしています。

Reveal Digital Joins ITHAKA(ITHAKA,2019/2/13)
https://www.ithaka.org/news/reveal-digital

NEWS(Reveal Digital)
http://revealdigital.com/news/
※February 14, 2019欄に「Reveal Digital joins ITHAKA Reveal Digital is delighted to announce that it has become part of the ITHAKA family.」とあります。

参考:
JSTORとIthakaが合併
Posted 2009年2月2日
http://current.ndl.go.jp/node/11706

名古屋大学特定基金附属図書館支援事業、附属図書館所蔵の「高木家文書」の修理とデジタル画像の作成・公開のためクラウドファンディングを開始
Posted 2018年3月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35718

徳島大学附属図書館、クラウドファンディングの開始を発表:同館所蔵「近世古地図・絵図コレクション」のデジタル化推進等のため
Posted 2019年2月1日
http://current.ndl.go.jp/node/37508

CA1917 - クラウドファンディングによる図書館の資金調達 / 赤山みほ
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1917