徳島大学附属図書館、クラウドファンディングの開始を発表:同館所蔵「近世古地図・絵図コレクション」のデジタル化推進等のため

2019年2月1日、徳島大学附属図書館は、同館所蔵の古地図のデジタルデータ化等を目標とするクラウドファンディングの開始を発表しました。

具体的な目標として次の2点が挙げられています。

1. 同館が所蔵している貴重資料「近世古地図・絵図コレクション」について、未公開資料のデジタル化を進めること
2. 同館が提供している古地図のWEBサイト「貴重資料高精細デジタルアーカイブ」に英文を併記し、グローバルに発信すること

クラウドファンディングサイト「OTSUCLE」において2019年2月1日から3月25日まで実施され、挑戦金額は100万円とあります。

クラウドファンディングに挑戦します!~未公開の貴重資料をデジタル化したい(2019/02/01)(徳島大学図書館, 2019/2/1)
https://www.lib.tokushima-u.ac.jp/news/news18/2019020102.html

図書館をただの倉庫にしない!古地図をデジタルデータ化して、資料の「保存」「一般への公開」という図書館の役割を果たしたい。(OTSUCLE)
https://otsucle.jp/cf/project/1825.html

関連:
貴重資料高精細デジタルアーカイブ(徳島大学附属図書館)
https://www.lib.tokushima-u.ac.jp/~archive/

参考:
CA1917 - クラウドファンディングによる図書館の資金調達 / 赤山みほ
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1917