査読登録サービスPublonsがSpringer Nature社とのパートナーシップ締結を発表

2018年12月12日、研究者の査読レポート等を登録できるサービスPublonsが、Springer Nature社とパートナーシップを結んだことを発表しました。OA誌のメガジャーナル"Scientific Reports"等の、2,000以上のSpringer Nature社発行誌でPublonsのサービスが利用できるようになる予定です。今回の提携は査読プロセスの改善と査読者の正当な評価につながるとしています。

Springer Nature社は、Publonsの50万件強の査読と編集の履歴を、Publons Reviewer Connectを通じた出版者を超えた査読者コミュニティにひもづける予定です。Publonsは、ORCIDを用いた査読者の評価の統合を継続するとしています。2015年以降の査読のデータ5万件以上にORCIDが付与されており、その95%はPublonsが付与したものであるとのことです。Publonsが検証したデータには今後もORCIDを自動的に付与するとしています。

Springer Nature and Publons enter wide-ranging partnership to bring greater efficiency and recognition to peer review(Springer Nature,2018/12/12)
https://group.springernature.com/gp/group/media/press-releases/springer-...

Springer Nature and Publons Enter Wide-Ranging Partnership to Bring Greater Efficiency and Recognition to Peer Review(Clarivate Analytics,2018/12/12)
https://clarivate.com/blog/news/springer-nature-and-publons-enter-wide-r...

参考:
査読登録サービスPublons、査読に関する現状調査報告書を公開
Posted 2018年9月12日
http://current.ndl.go.jp/node/36648

査読登録サービスPublonsがTaylor & Francis社とのパートナーシップ締結を発表
Posted 2018年3月28日
http://current.ndl.go.jp/node/35749

Clarivate Analyticsが査読登録サービスPublonsを買収
Posted 2017年6月6日
http://current.ndl.go.jp/node/34113

Scientific Reports誌が出版論文数でPLOS ONEを逆転(記事紹介)
Posted 2017年4月11日
http://current.ndl.go.jp/node/33827