2018年の米国の“Library of the Year”が発表される:サンフランシスコ公共図書館

2018年6月5日、Library Journal(LJ)誌とCengage Learning傘下のGale社は、2018年の米国の“Library of the Year”に、カリフォルニア州のサンフランシスコ公共図書館(SFPL)を選出したと発表しました。

移民向けサービス“All Are Welcome”の開始、人種差別解消のための取組、全ての事業に公正という使命を組み込むことに優れていること、ソーシャルワーカーの配置や社会奉仕チームによるホームレス・貧困層や薬物中毒者への支援活動、サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)内への分館設置、多様性に関する展示の実施、図書館職員の「改善」文化の醸成、バイオディーゼルで走行しソーラーパネルを備えるなどの環境にやさしい移動図書館車、若者向けの図書館空間の構築、住民投票による図書館維持財団の設置といった、SFPLの優れた点が紹介されています。

2018 Gale/LJ Library of the Year: San Francisco Public Library(LJ,2018/6/5)
https://lj.libraryjournal.com/2018/06/awards/2018-galelj-library-year-san-francisco-public-library/#_

参考:
サンフランシスコ公共図書館、米国への移住希望者向けに5か国語で情報提供を開始
Posted 2009年1月13日
http://current.ndl.go.jp/node/11358

E1016 - ホームレス支援のため図書館がソーシャルワーカーを雇用(米)
カレントアウェアネス-E
No.165 2010.02.03
http://current.ndl.go.jp/e1016

サンフランシスコの公共図書館、ホームレス来館者への対応のためソーシャルワーカーを雇用 Posted 2010年1月12日
http://current.ndl.go.jp/node/15608

Library Journal誌が選ぶ「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」の2012年の受賞者が発表
Posted 2012年1月27日
http://current.ndl.go.jp/node/20029
※サンフランシスコ公共図書館長が受賞

サンフランシスコ公共図書館、高校卒業資格取得プログラムを実施へ
Posted 2015年6月26日
http://current.ndl.go.jp/node/28758

移動式キッチンで料理を教えるサンフランシスコ公共図書館の“Biblio Bistro”
Posted 2016年1月25日
http://current.ndl.go.jp/node/30526

米・サンフランシスコ公共図書館、ノートパソコンとポータブルWi-Fiをセットで貸出すサービスを開始
Posted 2017年6月8日
http://current.ndl.go.jp/node/34136

2017年の米国の“Library of the Year”が発表される:ナッシュビル公共図書館
Posted 2017年6月7日
http://current.ndl.go.jp/node/34124

2016年の米国の“Library of the Year”が発表される
Posted 2016年6月8日
http://current.ndl.go.jp/node/31758

2015年の米国の“Library of the Year”が発表される
Posted 2015年6月9日
http://current.ndl.go.jp/node/28630