フィンランドのコンソーシアム“FinELib”とElsevier社が契約締結で合意

2018年1月17日、フィンランドの大学・研究機関・公共図書館からなるコンソーシアム“FinELib”が、Elsevier社と契約を締結したと発表しています。

契約期間は3年間で、13の大学、11の研究機関、11の応用科学大学から、Science Directに搭載された1,850誌へのアクセスを可能とする内容となっています。

また、同国の研究者が、Elsevier社のジャーナル(購読誌約1,500誌、OA誌約100誌)で学術成果をオープンアクセス(OA)で公表する際のAPC(論文処理加工料)を半額とする内容も含まれています。

FinELib and Elsevier agreement: access to scholarly journals and 50 % discount of article processing charges(FinELib,2018/1/17)
http://finelib.fi/finelib-and-elsevier-agreement-access-to-scholarly-journals-and-50-percent-discount-of-article-processing-charges/

FinELib and Elsevier reach agreement for subscription access and open access publishing(Elsevier,2018/1/17)
https://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/finelib-and-elsevier-reach-agreement-for-subscription-access-and-open-access-publishing

参考:
フィンランドの研究者グループ、Elsevier社の雑誌の編集・査読へのボイコット運動を実施中
Posted 2017年7月5日
http://current.ndl.go.jp/node/34308

フィンランドの大学・研究機関における学術雑誌購読費用の詳細が公開される 出版者ごとの詳細までの公開は世界初?
Posted 2016年6月14日
http://current.ndl.go.jp/node/31801

韓国の大学コンソーシアムが長期間の交渉の末、エルゼビア社と契約締結 ScienceDirectへのアクセス遮断直前
Posted 2018年1月16日
http://current.ndl.go.jp/node/35321

E1790 - オランダ大学協会と大手学術出版社とのOAに関する合意
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
http://current.ndl.go.jp/e1790