欧州文化遺産デジタル化統計調査プロジェクトENUMERATE、第4回統計調査の結果報告書を公開

欧州における文化遺産のデジタル化に関する統計調査プロジェクト“ENUMERATE”による第4回調査の結果をまとめた報告書“Report on ENUMERATE Core Survey 4”が、調査を担当したオランダのDEN財団のウェブサイトで公開されています。

同調査は、EuropeanaのDSI-2のプロジェクトのもと隔年で実施されているもので、2011年の初回調査、2013年の第2回調査、2015年の第3回調査に続く今回の調査は、約1,000機関を対象に、2015年5月から2015年7月にかけて実施されました。

2017年11月21日付けのEuropeanaの記事では、デジタル化戦略を持つ機関の増加、82%の機関が所蔵資料のデジタル化を実施、文化遺産機関の所蔵資料の平均22%がデジタル化済といった調査結果の内容が紹介されています。

“ENUMERATE”では、今回の結果が、概ね前回調査の内容と一致していることから、調査の間隔を4から5年とすることを勧告するとともに、文化遺産が一般の人々に与える影響について把握する調査方法について検討するとしています。

@EnumerateEU(twitter,2017/11/13)
https://twitter.com/EnumerateEU/status/930028698442633216

Rapport ENUMERATE 2017 gepubliceerd(DEN,2017/10/4)
http://www.den.nl/nieuws/bericht/6034

Report on ENUMERATE Core Survey 4(DEN)
http://www.den.nl/art/uploads/files/DSI-2_Deliverable%20D4_4_Europeana_Report%20on%20ENUMERATE%20Core%20Survey%204.pdf

Charting trends in digitisation of heritage collections: read the ENUMERATE Survey results(Europeana pro,2017/11/21)
https://pro.europeana.eu/post/charting-trends-in-digitisation-of-heritage-collections-read-the-enumerate-survey-results

参考:
欧州文化遺産デジタル化統計調査プロジェクトENUMERATE、国別レポート第1弾「オランダ編」を刊行
Posted 2013年9月18日
http://current.ndl.go.jp/node/24395

E1325 - 欧州における資料デジタル化の現状 初の統計調査結果から
カレントアウェアネス-E No.220 2012.08.09
http://current.ndl.go.jp/e1325

Europeana、文化遺産機関が人々の生活に与えている影響を評価する方法を指南する“Impact Playbook”の“PHASE I: Impact Design”を公開
Posted 2017年10月23日
http://current.ndl.go.jp/node/34875