【イベント】報告会「研究データ共有によるイノベーションの創出 ~第8回RDA総会等の国際議論を踏まえて~」(10/3・東京)

2016年10月3日、国立国会図書館(NDL)東京本館で、研究データ利活用協議会による第1回研究会として、「研究データ共有によるイノベーションの創出 ~第8回RDA総会等の国際議論を踏まえて~」を開催します。

9月15日から17日まで米国で開催される研究データ同盟(Research Data Alliance:RDA)第8回総会の参加者会による発表を中心に、研究データを取り巻く国際情勢にスポットをあて、最新動向の共有を図る報告会です。

参加費は無料で、定員は200名です。

プログラムは、

●講演
・「RDAの概要とJaLC研究データ利活用協議会について」(仮)
 国立情報学研究所/研究データ利活用協議会会長・武田英明氏
・「オープンサイエンスを巡る世界の最新動向」
 情報通信研究機構統合ビッグデータ研究センター/研究データ利活用協議会副会長・村山泰啓氏

●第8回RDA総会参加報告
報告者:国立情報学研究所・蔵川圭氏、国立情報学研究所・込山悠介氏、科学技術振興機構・小賀坂康志氏、物質・材料研究機構・田辺浩介氏、NDL電子情報部電子情報企画課・山口聡

●Digital Infrastructures for Research 2016参加報告
報告者:国立情報学研究所・山地一禎氏

●講演
「研究データと国の科学技術政策の観点からRDA総会を見る」(仮)
 文部科学省科学技術・学術政策研究所・林和弘氏

●フロアも交えたディスカッション

です。

報告会「研究データ共有によるイノベーションの創出 ~第8回RDA総会等の国際議論を踏まえて~」(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/201610rda.html
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/__icsFiles/afieldfile/2016/09/14/201610rda_1.pdf
※2つ目のリンクは、案内チラシです。

関連:
説明会、展示・デモのご案内(ジャパンリンクセンター(JaLC))
https://japanlinkcenter.org/top/index.html#top_event

お知らせ(ジャパンリンクセンター(JaLC) ※2016/9/14付で「2016年10月3日(月)「研究データ利活用協議会」研究会(第1回)」の詳細追加」とあります。)
https://japanlinkcenter.org/top/news/index.html

参考:
ジャパンリンクセンター(JaLC)、「「研究データ利活用協議会」研究会(第1回)」の開催について発表:研究データ同盟(RDA)第8回総会の情報共有
Posted 2016年8月22日
http://current.ndl.go.jp/node/32363

E1804 - 研究データとオープンサイエンスフォーラム<報告>
カレントアウェアネス-E No.304 2016.06.02
http://current.ndl.go.jp/e1804

E1831 - 研究データ利活用協議会の設立
カレントアウェアネス-E No.309 2016.08.18
http://current.ndl.go.jp/e1831

CA1875 - 研究データ共有の国際動向と図書館の役割:RDA第7回総会報告 / 村山泰啓
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1875

※報告者とリンクを修正しました(2016/9/13、9/14)。