2016年、大学・研究図書館のトレンド(記事紹介)

米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が刊行している“College & Research Libraries News”(C&RL News)の2016年6月号に,2016年における大学・研究図書館のトレンドを紹介した記事“2016 top trends in academic libraries”が掲載されています。

紹介されているトレンドは以下の通りです。

・Research data services (RDS)
・Data policies and data management plans
・Professional development for librarians providing RDS
・Digital scholarship
・Collection assessment trends
・ILS and content provider/fulfillment mergers
・Evidence of learning: Student success, learning analytics, credentialing
・Digital fluency in the Framework
・Critical information literacy in the Framework
・Altmetrics
・Emerging staff positions
・Open Educational Resources (OER)

ACRLの研究計画審査委員会(Research Planning and Review Committee)が執筆したもので、同様の記事は隔年で掲載されています。

ACRL Research Planning and Review Committee.2016 top trends in academic libraries A review of the trends and issues affecting academic libraries in higher education.College & Research Libraries News.2016,77(6),p.274-281.
http://crln.acrl.org/content/77/6/274.full
http://crln.acrl.org/content/77/6/274.full.pdf+html

C&RL News - June 2016
http://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/11941#.V08TagKwqSA.twitter

参考:
E1306 - 2012年,大学・研究図書館の10のトレンド
カレントアウェアネス-E No.217 2012.06.28
http://current.ndl.go.jp/e1306

ACRL、高等教育の展望と研究図書館の状況を調査したレポートを公開
Posted 2015年3月18日
http://current.ndl.go.jp/node/28170

ACRL、2013年の大学・研究図書館の現状調査レポートを刊行
Posted 2013年5月16日
http://current.ndl.go.jp/node/23510

2010年における大学・研究図書館の10の傾向(米国)
Posted 2010年6月22日
http://current.ndl.go.jp/node/16389