カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

日本図書館協会、「図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関するガイドライン」を公開

日本図書館協会が、「図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関するガイドライン」を公開していました。

2月に障害者サービス委員会が案を公開し、2月末まで意見募集をしていましたが、その修正の後、2016年3月18日の日本図書館協会理事会で正式に承認されたとのことです。

日本図書館協会・障害者サービス委員会 お知らせ 
http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/index.html
※「図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関するガイドライン(2016年3月18日更新)」とあります。

図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関するガイドライン
http://www.jla.or.jp/portals/0/html/lsh/sabekai_guideline.html
※html版のほか、ワード版、PDF版、テキスト版、点字版へのリンクがあります。

参考:
日本図書館協会障害者サービス委員会、「図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関するガイドライン(案)」を公開 2016年2月29日まで意見を募集
Posted 2016年2月3日
http://current.ndl.go.jp/node/30635