カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国際図書館連盟、FRBR、FRAD、FRSADの統合版、FRBR-Library Reference Modelのワールドワイドレビューを開始

国際図書館連盟(IFLA)のFRBRレビューグループが、FRBR(書誌レコードの機能要件)、FRAD(典拠データの機能要件)、FRSAD(主題典拠データの機能要件)の統合版、FRBR-Library Reference Model(FRBR-LRM)のワールドワイドレビューを開始し、2016年5月1日までコメントを受け付けています。

FRBR-LRMは、3つの別々に開発された概念モデル(FRBR、FRAD、FRSAD)を統一する必要性に応えて開発され、書誌データの全ての側面をカバーする単一で一貫性のあるモデルとして統合したものとのことです。

このFRBR-LRMを評価するための補足資料として、“Transition Mapping”も公開されています。

World-wide review of the FRBR-Library Reference Model, a consolidation of the FRBR, FRAD and FRSAD conceptual models(IFLA,2016/2/28)
http://www.ifla.org/node/10280

FRBR-Library Reference Model(IFLA)
http://www.ifla.org/files/assets/cataloguing/frbr-lrm/frbr-lrm_20160225.pdf

Transition Mapping(IFLA)
http://www.ifla.org/files/assets/cataloguing/frbr-lrm/transitionmapping_20160225.pdf

参考:
FRBRの日本語訳がウェブで公開
Posted 2008年5月2日
http://current.ndl.go.jp/node/7767

IFLA、「主題典拠データの機能要件(FRSAD)」の最終報告書を公開
Posted 2010年7月27日
http://current.ndl.go.jp/node/16557

国立国会図書館、「典拠データの機能要件(FRAD)」の日本語訳をウェブサイトに掲載
Posted 2013年1月11日
http://current.ndl.go.jp/node/22689