カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

オバマ大統領、米国議会図書館の次期館長にHayden氏を指名へ

2016年2月24日、オバマ大統領は、米国議会図書館(LC)の第14代館長に、イーノック・プラット自由図書館(Enoch Pratt Free Library)のCEOで、National Museum and Library Services Boardの委員でもあるCarla D. Hayden氏を指名すると発表しています。

議会に承認されれば、初の女性、かつアフリカ系アメリカ人の館長となります。

経歴が以下の通り紹介されています。

・ルーズベルト大学(学士)、シカゴ大学図書館情報学部(修士・博士)
・1973~1979年 シカゴ公共図書館 Library Associate兼児童担当司書
・1979~1982年 シカゴ公共図書館 ヤングアダルトサービスコーディネーター
・1982~1987年 シカゴ科学産業博物館 図書館サービスコーディネーター
・1987~1991年 ピッツバーグ大学図書館情報学部Assistant Professor
・1991~1993年 シカゴ公共図書館 館長・次長
・1993年~    イーノック・プラット自由図書館CEO
・1995年     Library Journal誌「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」受賞
(10代のための宿題支援や進学・就職カウンセリングといった活動に対して)
・2003~2004年 米国図書館協会(ALA)会長

President Obama Announces His Intent to Nominate Carla D. Hayden as Librarian of Congress(the WHITE HOUSE,2016/2/24)
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2016/02/24/president-obama-announces-his-intent-nominate-carla-d-hayden-librarian

関連:
A Welcome Message from Dr. Carla Hayden, Chief Executive Officer(Enoch Pratt Free Library)
http://www.prattlibrary.org/about/?id=1606

“The President could not have made a better choice": ALA comments on the pending nomination of Dr. Carla Hayden for Librarian of Congress(ALA,2016/2/24)
http://www.ala.org/news/press-releases/2016/02/president-could-not-have-made-better-choice-ala-comments-pending-nomination

President Obama Announces Intent To Nominate Carla D. Hayden as Librarian of Congress(Library Journal,2016/2/24)
http://lj.libraryjournal.com/2016/02/careers/president-obama-announces-intent-to-nominate-carla-d-hayden-as-librarian-of-congress/#_

ARL Supports Nomination of Carla Hayden as Librarian of Congress(北米研究図書館協会,2016/2/25)
http://www.arl.org/news/arl-news/3833-arl-supports-nomination-of-carla-hayden-as-librarian-of-congress#.Vs--IFKQZ1E

参考:
米国議会図書館(LC)の第13代館長・ビリントン氏が2015年9月30日をもって辞任
Posted 2015年9月28日
http://current.ndl.go.jp/node/29516

※米国図書館協会(ALA)からのコメント、Library Journal誌の記事を追記しました。(2016/2/25)
※北米研究図書館協会(ARL)からのコメントを追記しました。(2016/2/26)