カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

アラブ首長国連邦・ドバイに2017年に開館する、ムハンマド・ビン・ラシド図書館の概要

2016年2月1日付けのGulf News紙が、アラブ首長国連邦を構成するドバイ首長国の首都・ドバイが、1億ディルハム(※ディルハムはアラブ首長国連邦の通貨の単位)の予算規模で図書館を新設すると発表したと報じています。

2017年に開館するムハンマド・ビン・ラシド(Mohammad Bin Rashid)図書館の設置場所は、ドバイの中心部、ドバイ文化村に隣接しており、7階建て、100万平方フィートの広さで、書籍の形状にデザインされた建物になるとのことです。  

蔵書は、150万冊の印刷された書籍、200万の電子書籍、100万のオーディオブックを含む450万冊以上の書籍を所蔵するとのことです。

建物内には、イベントや教育・文化活動のためのスペース、展示室、500席規模の講堂、工芸品の展示や写本の保存修復を行なう博物館が配置されるとともに、利用者の座席は2,600席用意され、年間900万人の利用が想定されているとのことです。

また、同図書館には、以下の6つの柱に基づいて運営されるとのことです。

1.メインライブラリにおける、児童・若者・家族・ビジネス・アラビア語・インターナショナル・ポピュラー・マルチメディアの8つの各専門室でのサービス。

2.200万タイトルを超える書籍と100万タイトルのオーディオブックを含む電子図書館。

3.2万5,000タイトルの書籍のアラビア語への翻訳の支援。

4.アラビア語の国際評議会の本部の招致や、現代アラビア語辞書の発行を通じたアラビア語の保護。

5.文化遺産の保存。

6.アラブ世界の2万校の250万の生徒が参加する“Arab Reading Challenge”の本拠地となることで読書を推奨するとともに、年間100件以上のイベントを主催。

Dubai to build Dh1 billion library shaped like a book(Gulf News,2016/2/1付け記事)
http://gulfnews.com/news/uae/government/dubai-to-build-dh1-billion-library-shaped-like-a-book-1.1663995

ドバイでアラブ最大の図書館建設を計画(SYNODOS,2016/2/4付け記事)
http://synodos.jp/article/16113

参考:
首都にもっと図書館を(アラブ首長国連邦)
Posted 2007年8月29日
http://current.ndl.go.jp/node/6373